本当の衰え | 30代でも化粧品を選ぶことで肌改善~ゴートゥースキン改善~

本当の衰え

肌老化に効果のある成分

年齢肌の悩みをしっかりと改善してくれて、潤いある肌になれる成分が配合されているかどうか、基礎化粧品選びの時にはきちんと確認しましょう。 保湿成分が含まれていることが前提で、さらに肌のハリをアップさせるためにも、コラーゲンを増やす効果のある成分をチェックしてみましょう。 ビタミンC誘導体やナイアシン、プラセンタなどが良いでしょう。 また、肌のターンオーバーを高めるためにも、細胞を活性化してくれる成分にも注目してみましょう。 レチノールやEGFなどがこれに当たります。

乳液は省かないようにしよう

若い方の中には、化粧水と美容液程度でスキンケアを完了させる方もいらっしゃいます。 しかし、肌の衰えが進んでいる50代では、基礎化粧品を省かずにしっかりと使っていくのが大切です。 若い頃と違って肌は潤いが失われやすくなっているので、油分を含む乳液もきちんと使うようにしましょう。 クリームの方が油分が高いですが、水分の多い乳液には肌を柔らかくしてしっとりさせる働きを持っています。 肌が固くなりがちな50代には、乳液はスキンケアに適した基礎化粧品なので、クリームのみのお手入れよりも、肌状態を向上させてくれます。 また、皮脂が減少してくる年代ですので、油分をしっかり補うためにも、乳液は使っていくのが大切です。 肌に合ったタイプを探して、スキンケアのお供にしましょう。